ジュビロ磐田期待の若手2022年!Best5をご紹介!

ジュビロ磐田 期待 若手 ジュビロ磐田
Pocket

ジュビロ磐田期待の若手2022年!Best5をご紹介していきます!

サッカーと言えば、静岡県の代名詞と言ってもおかしくありません。

サッカー王国として知られる静岡県の磐田市にホームスタジアムを構えるチームが「ジュビロ磐田」です。

この「ジュビロ磐田」には、毎年、色んな選手が入団してきます。

そこで今回は、ジュビロ磐田期待の若手2021年!Best5をご紹介!

1位から5位まで順番にご紹介していきますので、是非期待して見て下さいね!

 

スポンサーリンク

ジュビロ磐田期待の若手2022年!Best5をご紹介!

ジュビロ磐田期待の若手2021年ランキング!Best5でまとめてみた!

静岡県にあるJリーグのチームは、

  • ジュビロ磐田
  • 清水エスパルス
  • 藤枝MYFC
  • アスルクラロ沼津

の4チームがあります。

1つの都道府県に、これだけ多くのプロチームがある県は、静岡県以外にどこにもありません。

この中でも今回は、ジュビロ磐田期待の若手2022年!Best5をご紹介させて頂きます。

今からご紹介させて頂く選手は、全員、年齢が若く、伸びしろも無限大です!

今後、ジュビロ磐田だけでなく、日本代表のメンバーとして活躍する可能性も無限大にあるので、是非チェックして見て下さいね!

それでは、早速、BEST1からご紹介させて頂きます!

 

BEST1:伊藤洋輝(いとう ひろき)

伊藤洋輝(いとう ひろき)選手は、今年でまだ22歳の選手です。

それでも昨シーズンから、徐々に試合に出場する機会が増え、そこで良いプレーをして結果を出し、今シーズンでは何試合か、スタメンから出場する試合もあり、既にチームの貴重な戦力となっています。

 

伊藤洋輝(いとう ひろき)のプロフィールとストロングポイント

  • 生年月日:1999/5/12
  • 身長:188cm
  • 体重:81kg
  • 背番号:15
  • ポジション:MF(ミッドフィルダー)
  • 出身:静岡県浜松市

伊藤洋輝(いとう ひろき)選手は、主なポジションはMF(ミッドフィルダー)ですが、DF(ディフェンダー)としても、使える選手です。

どちらかというと、DF(ディフェンダー)の中のCB(センターバック)として出場している試合が多いです。

空中戦を強みとしていて、身長が高く、ジャンプ力もあるので、競り負けることは滅多にありません!

また、攻撃にも参加出来る選手で、FK(フリーキック)やCK(コーナーキック)の時には、敵陣のゴール前にポジション取りをしていて、存在だけでも相手の恐怖な存在になっています。

今シーズンも、ゴールを決めて勝利に貢献しています!

6月からスタメンで出場し続けています!

パフォーマンス自体が安定してきているので、スタメン定着しました!

今回のオリンピック代表には選ばれませんでしたが、日本代表に招集されるのも近いと思います!

2021年の7月3日のホームでの新潟戦後にブンデスリーガ1部のシュツットガルトに期限付き移籍することが発表されました。

期限は、2022年の6月30日までです。

また、2021年の6月上旬に一般女性と結婚したことも発表しました。

1年後には、ドイツで大活躍して、ジュビロ磐田に戻ってきて、大活躍することを期待してます!

 

BEST2:森岡陸(もりおか りく)

森岡陸(もりおか りく)選手は、今年で23歳の選手です。

ジュビロ磐田に入団してから、中々ベンチ入りすることが無かったです。

それでも、昨シーズンから出場した試合で、粘り強い守備で結果を残し、今シーズンでは、スタメンで出場した試合もあります。

今シーズンは、6月からスタメンとして出場し続けています!

大活躍中の選手です!

今シーズンのホームでの新潟戦で、プロ初ゴールもマークしました!

まだ、若いのでこれからにとても期待がもてる選手です。

 

森岡陸(もりおか りく)のプロフィールとストロングポイント

  • 生年月日:1998/11/20
  • 身長:181cm
  • 体重:71kg
  • 背番号:25
  • ポジション:DF(ディフェンダー)
  • 出身:静岡県磐田市

森岡陸(もりおか りく)選手は、主にDF(ディフェンダー)の中でもCB(センターバック)として出場しています。

森岡も伊藤選手と似ていて、空中戦にとても強く攻撃にも参加することが出来る選手です!

その中でも一番のストロングポイントは、対人に強いことです!

守備の場面で1対1になった時の守備のしつこさや、ボールを奪うタイミングや奪い方がずば抜けています!

相手も中々、思うようにドリブルやシュートが打てないので、とても嫌う選手が多いです。

何回も仕掛けて、ボールを奪われてしまうと、相手の選手も意気消沈してしまいます。

このしつこさが、とても凄いです!

 

BEST3:藤川虎太郞(ふじかわ こたろう)

藤川虎太朗(ふじかわ こたろう)選手は、今年で23歳の選手です。

身長が低くて体も決して強い選手ではありませんが、彼にはドリブルやパスの上手さがあります。

昨シーズンから、ベンチ入りいる試合が多くなり、今シーズンも、かなり選手層が厚い、MF(ミッドフィルダー)で、何試合か出場して、結果を出しています。

これから、試合に沢山出場して、スタメンの座を勝ち取ってほしい選手です!

 

藤川虎太朗(ふじかわ こたろう)のプロフィールとストロングポイント

  • 生年月日:1998/7/24
  • 身長:172cm
  • 体重:65kg
  • 背番号:13
  • ポジション:MF(ミッドフィルダー)
  • 出身:福岡県福岡市

藤川虎太朗(ふじかわ こたろう)選手は、主にMF(ミッドフィルダー)の中の、ほぼ全てのポジションで使うことが出来ます。

攻撃が得意な選手ですが、以外とタックル成功率が85.7%と、とても高く、守備でもチームに貢献していることが分かります。

一番の武器は、得点に絡むプレー「ドリブルとパスの質」です!

ドリブルでは、ボールタッチがとても細かく、敵の守備の選手にボールを奪う隙を与えません。

パスでは、横に出したり、縦に出したり、相手の嫌がる所に、ドンピシャでパスを出すことが出来て、シュートを打つ選手がシュートを打ちやすいタイミングでパスを出すなど、とてもパスの質やタイミングに長けている選手です!

 

BEST4:鈴木海音(すずき かいと)

鈴木海音(すずき かいと)選手は、今年で19歳の選手です。

鈴木選手は、中学生からジュビロ磐田アカデミーに所属しており、2020年にトップチームとプロ契約を結んだばかりの選手です。

経歴としては、2017年から各年代別の日本代表に選出されており、AFC U-16選手権2018で優勝に貢献しています!

まだ、今シーズンでプロになってから2年目の超若手選手です!

それでも、代表経験もあるので、これからの活躍にとても期待できる選手であることは間違いなしです!

 

鈴木海音(すずき かいと)のプロフィールとストロングポイント

  • 生年月日:2002/8/25
  • 身長:182cm
  • 体重:72kg
  • 背番号:35
  • ポジション:DF(ディフェンダー)
  • 出身:静岡県浜松市

鈴木海音(すずき かいと)のメインポジションは、DF(ディフェンダー)の中のCB(センターバック)です。

各年代別の日本代表に選出されて結果を出しているだけあって、1対1の守備では、中々、敵の選手の思い通りのプレーをさせません。

一番のストロングポイントは、インターセプトです!

インターセプトとは、攻撃している敵が仲間にパスを出したときに、パスが繋がる前にボールを奪う守備のことです。

どちらかというと、鈴木選手は、敵がドリブルやボールキープしている時に一瞬の隙を狙ってボールを奪うことが、とても上手いです!

ボールを奪ってからも攻撃にすぐに切り替えることができ、カウンター攻撃を得意としています!

 

BEST5:三木直人(みき なおと)

三木直人(みき なおと)選手は、今年で20歳の選手です。

元々、ジュビロ磐田のU-18に所属しており、2020年からトップチームとプロ契約しました。

まだ、プロとして2年目の選手ですが、昨シーズンから試合に出場しており、プロ1年目で初ゴールを決めていて、既に結果を出しています!

ジュビロ磐田のFW(フォワード)は、タレント揃いで、今シーズンは、中々ベンチ入りすら難しい状況ですが、天皇杯で今シーズン、初スタメン出場しているので、じっくりチームが育ててほしい選手です!

 

三木直人(みき なおと)のプロフィールとストロングポイント

  • 生年月日:2001/5/8
  • 身長:172cm
  • 体重:65kg
  • 背番号:19
  • ポジション:FW(フォワード)
  • 出身:三重県名張市

三木直人(みき なおと)選手は、FW(フォワード)をメインポジションにしているので、ゴールやアシストなどの数字(結果)が、とても評価に繋がりやすいです。

それでも、プロ1年目で2ゴール決めていて、出場回数が15試合ですが、出場時間が短い中での2ゴールという成績は、十分だと思います。

今シーズンでも、天皇杯にスタメンで出場し、今シーズン初ゴールを決めて勝利に貢献しています。

それからも出場する度にゴールを決めています!

両足で正確なシュートを打てる所を大きな武器ですよね!

一番のストロングポイントは、ゴールの嗅覚が優れていることです!

ボールを持ったら、絶対にシュートで終わることを常に意識しており、ペナルティーエリア外からでも、どんどんシュートを打てる選手です。

まず、どんなに上手な選手でもシュートを打たない限り、絶対にゴールを決めることは出来ません。

しかし、三木選手は、常にゴールを意識してプレーしているのでシュートで終わることは場面がほとんどです。

プレーを見ていても、ストライカーとしての素質が十分にあると思うので、時間をかけてでも、出場する試合で結果を残し、スタメンで出場して、沢山のゴールを量産する日が楽しみな選手です!

 

ジュビロ磐田期待の若手2022年!を年齢順にまとめてみた!

ジュビロ磐田 期待 選手

  1. 鈴木海音(すずき かいと):19歳
  2. 三木直人(みき なおと):20歳
  3. 伊藤洋輝(いとう ひろき):22歳
  4. 森岡陸(もりおか りく):23歳
  5. 藤川虎太朗(ふじかわ こたろう):23歳

このように年齢順で並べると、最年長でも23歳と、とても若いですね。

しかも、この5人の中で、伊藤洋輝(いとう ひろき)と森岡陸(もりおか りく)は、今シーズンの途中からスタメンとして出場していて、とても活躍しています!

これからの活躍にも、とても期待がもてますね!

<<ジュビロ磐田のマル秘記事はこちら!!

 

まとめ

ジュビロ磐田期待の若手2021年ランキング!Best5でまとめてみた!

今回は、ジュビロ磐田期待の若手2022年!Best5をご紹介させて頂きました!

ジュビロ磐田のトップチームのDF(ディフェンダー)から、FW(フォワード)まで、各ポジションの選手を入れながら2022年の若手ランキングBest5をまとめました!

厳選するのに、とても迷いましたが、今回ご紹介させて頂いたBest5の選手は、全て23歳以下の超若手選手です。

また、今回、ご紹介させて頂いた選手以外にも、有力な若手の選手は沢山います。

まずは、今回ご紹介させて頂いた選手に注目して頂いて、サッカー観戦しにスタジアムに訪れてみてはいかがでしょうか?

<<ジュビロ磐田のイケメン選手の記事はこちら!!

コメント

  1. […] <<ジュビロ磐田の選手のマル秘記事はこちら! […]

  2. Whats up very cool site!! Man .. Beautiful ..
    Wonderful .. I will bookmark your blog and take the feeds also?
    I’m happy to search out numerous useful info here within the
    put up, we want develop more techniques in this regard, thank you
    for sharing. . . . . .

タイトルとURLをコピーしました