たけもねの恋つづ裏話!キスシーンの感想も紹介!

たけもね 裏話 キス たけもね
Pocket

今回は、たけもねの恋つづ裏話を紹介!

そしてキスシーンの感想も紹介していきます!

たけもねの人気ドラマ「恋はつづくよどこまでも」では毎回ドキドキしたりキュンキュンしたりする名場面が多かったですよね!

その中でも特にキュンときたシーンと言ったらやはり「キスシーン」ではないでしょうか。

では早速、たけもねの恋つづ裏話を紹介!

そしてキスシーンの感想も紹介していきます!

 

スポンサーリンク

たけもねの恋つづ裏話!キスシーンの裏話も!

上白石萌音さんの一番印象的なキスシーンは第4話の「これは治療だ」というキスシーンだそうです。

実はこのシーンの撮影は雨にたたられたそうです。

1日目も2日目も雨で撮影が無理で「焦らされてるね」と噂になるほどだったそうです!

 

佐藤健のアドリブとは?

佐藤健さんは常にファンがキュンキュンしてくれるシーン作りを考えていて台本にないセリフや動きを考えていてそれにどう受け答えるか苦労していたそうです。

例えば、第8話で七瀬(上白石萌音さん)が天堂先生(佐藤健さん)に呼び寄せされて髪をとかれるシーンでは「もっとキュンキュンさせられるね」と言って佐藤健さんのアドリブが入って生まれたそうです。

また佐藤健さんは上白石萌音さんやスタッフと撮影前にどうしたらもっと視聴者が喜ぶのか話し合っていたそうです。

その上でテスト段階でもお互いの演技に対して佐藤健さんは湧き出る直感を大事にしながら作り上げていったそうです。

上白石萌音さんは最初のうちは受け身だったのに積極的にアドリブを考えられるようになっていったそうです!

 

たけもねのキスシーンの感想9選紹介!

実は佐藤健さんは原作はほとんど読んでおらず劇中の天堂先生はほぼオリジナルだったそうです。

アドリブも話題となったキスシーンはキスする側の佐藤健さんが注目を集めましたが実は受け止める側の女優さんも上手くないと名キスシーンは仕上がらないそうです!

佐藤健さんの手のしぐさに胸キュンした視聴者が多かったそう。

顎ラインの綺麗さはとても「キス映え」するのですが、きちんと丁度良い角度を分かってる辺りはさすが佐藤健さんですね!

ファーストキスの時からキスの時は大抵腰に手を当てていたのに気づいていたでしょうか。

これをすることでおきまりの良いポーズを決めていたのです。

アドリブ効果での信頼感の深まりがあってかストーリーが進むほどにどんどん良くなっていく2人が素敵な胸キュンシーンは上白石萌音さんなしではあり得なかったですね!

 

1:第4話:ファーストキス

天堂先生(佐藤健さん)をかばって怪我した佐倉(上白石萌音さん)との帰り道で不意打ちで襲った「これは治療だキス」

先に行ってしまったと思わせる天堂先生が画面から一瞬消える演出も良かったですね!

まさに佐藤健さんが「するものではなく奪う物」と語るキスそのものでした。

バックのスカイツリーの美しさと絶妙なタイミングで流れ出す「ヒゲダン」の甘い歌声がたまりませんでした!

天堂先生の人生では佐倉の存在そのものが「イレギュラー」、佐倉にとってはいつもと違う天堂先生の言動こそが「イレギュラー」。

このシーンの為に書き下ろされたのではないかと思うぐらいのマッチ度!

ヒゲダンの主題歌依頼したプロデューサーの凄さを感じましたね。

 

2:第6話:大阪出張キス

佐倉がこっそり尾行して着いてきたはずだった出張先のホテルでの一夜。

寝ている天堂先生にキスしようとする佐倉に実は寝たふりしていた天堂先生から不意打ちキス、なんていう韓国風も期待したいりもしたのですが。

寝入った佐倉にそっと口づけでしたが天堂先生の佐倉への愛しさが伝わる優しく温かいキス。

この角度もすごい上手いです!

 

3:第7話:顎クイ・壁ドン

「俺の知らないところで泣くな!」の名台詞の壁ドンキス!

佐藤健のアドリブシーンとしても話題となりました!

顔接近、捨て台詞を吐いてのキスという天堂定番スタイルのはじまり。

シリアスから一転してコミカルに!

天堂先生の怒りを表すような熱い口づけでしたね!

 

4:第7話:ソフトクリームキス

遊園地でのソフトクリームキス。

一生懸命ソフトクリームを付ける上白石萌音さんのわざとらしさも可愛いのですがバックからのカメラアングルがとっても良かったです!

<<たけもねの人気記事はこちら!!

 

5:第8話:お迎えバックキス

黙って実家に帰ってしまった佐倉を迎えに来た天堂先生のバックハグ!

好きなシーンにあげる視聴者も多いですが上白石萌音さんは背中に入れたカイロの効果もあって甘いシーン同様にホッカホカだったとか。

テーラードカラーのロングコートって韓国ドラマでも男女問わず良く着こなしていて格好いいのですが天堂先生の衣装も「タートルネックにテーラードカラーのロングコートを羽織る」というのが定番スタイルでした。

天堂先生が身に着けるコートも話題となっていましたが個人的にはこのシーンのヘリンボーンのロングコートにパーカーインというスタイルに釘付け。

このシーンを境に衣装も黒ベースからベージュのカジュアルラインに「ツン」から「デレ」に変化する天堂先生の心情を表すように少しずつスタイルが変わっていった気がします。

バックハグは俳優さんの大きな背中が定番ですがタイトだけれどバランスの良い佐藤健さんのバックスタイルも映えていました!

 

6:第9話:初夜未遂キス

色気が足りないから関係が今一歩進展しないと悩む佐倉。

「私、色気がないんでしょうか?」と悲しいような寂しいような怒りも入り混じって睨んでいるような天堂先生を見つめる佐倉の表情がとても良いです!

色仕掛け作戦に出る佐倉の誘惑に「お前、俺がどれだけ我慢してると思ったんだ」と両手で頬を包み「今夜は眠れると思うなよ」とベッドに押し倒すキスする天堂先生。

チュッと音をたてる天堂先生のキスは、いやらしくなり過ぎず佐倉を包み込む温かさもあって演じる上白石萌音さんとも相性の良い仕上がり。

佐倉が病院で天堂先生を自宅に招こうと必死になるシーンは佐藤健さんの一番のお気に入りのシーンなのだそうです。

「悪い物食ったのか」「別に待ってはないが」という台詞からは、そんな思いは微塵も感じなかったけれどクネクネ誘う上白石萌音は可愛かったらしく何度でも見れると漏らしています。

ずっと見ていたくて中々台詞も言わなかった程だったそうです。

相当可愛かったのでしょうね!

 

7:最終話:ブランチキス

上白石萌音さんの肌つやにも益々磨きがかかって冒頭から恋愛モード全開。

キスの嵐だった最終話です。

2人の親密さが表現された甘い朝のキス。

そっと歩み寄るバックハグは天堂先生のアルパカのような衣装効果もあってか、とても温かいシーンに仕上がっていました。

佐藤健さんの仕草や表情はとても映えるのでこんな台詞なしのシーンは特に美しく見えますね!

 

8:最終話:ジェンガキス

ジェンガ中も誘惑してくる佐倉に「反則だ!」と押し倒しキス。

第7話のソフトクリームキスのようにおねだりする佐倉がとても可愛いシーン。

ジェンガが上手く倒れるまで何度キスしたのかな、なんて考えてしまいました。

ボウリング同様、ムキになる負けず嫌いの天堂先生も楽しい!

 

9:最終話:誓いのキス

ラストはナースステーション前で佐倉に誓いの確認をさせてのキス!

結婚式場のように皆が見守っているという演出も良かったですね。

暑さのせいか佐藤健さんがちょっと頬が紅潮しているようにも見え、いつもはタートルネックで見えない首筋のホクロもセクシーでした!

<<たけもねの匂わせの記事はこちら!!

 

たけもねの恋つづ裏話!キスシーンの感想も紹介!まとめ

今回はたけもねの恋つづ裏話を紹介!

そしてキスシーンの感想も紹介していきました!

「恋つづ」は終わってしまいましたが、こうやってシーンごとに振り返って見るとまだまだキュンキュンしてしまいますよね!

続編や映画化などもあることを期待したいですよね!

今回も最後まで見て頂きありがとうございました!

<<たけもねの距離感の記事はこちら!!

コメント

  1. […] <<たけもねの裏話記事はこちら!! […]

タイトルとURLをコピーしました