宇髄天元の嫁のまきをとはどんな人物?

宇髄天元 嫁 まきを 宇髄天元
Pocket

宇髄天元の嫁のまきをとはどんな人物なのか紹介していきます!

鬼滅の刃・遊郭編に登場する、まきを。

鬼滅隊の音柱・宇髄天元の3人の嫁のうちの1人です。

吉原に潜む鬼の調査の為に萩本屋にて花魁となっていましたが突如連絡が取れなくなってしまいました。

では早速、宇髄天元の嫁のまきをとはどんな人物なのか紹介していきます!

 

スポンサーリンク

宇髄天元の嫁のまきをとはどんな人物?

宇髄天元の嫁のまきをとはどんな人物なのか詳しく紹介していきますね!

 

まきをの基本情報

  • 名前:まきを
  • 性別:女
  • 肩書き:鬼滅隊
  • 初登場:9巻
  • その他:宇髄天元の嫁

 

まきをの特徴は?

まきをという名前を聞いて鬼滅の刃が好きな人でも誰か分からず疑問に思う人もいるかと思います。

まきをについて詳しい人は恐らくごく少数でしょう。

写真を見て初めて理解できるくらいのレベルだと思います。

そんなまきをを見て大抵の人のイメージは宇髄の嫁という認識だと思います。

宇髄には嫁が3人おり、まきをはそのうちの1人です。

他にも須磨雛鶴の2人も宇髄の嫁です。

それぞれの見た目はしっかりと差別化されており一目見て誰が誰かははっきりします。

その中でもまきをの見た目は意地っ張り気が強いといった印象が感じられる見た目となっています。

つり目でいかにも強い女というイメージを抱かせるような風貌です。

宇髄の嫁ということもあり3人とも凄腕のくノ一です。

特にまきをは気が強いイメージを出すためか髪は後ろでひとつくくりのポニーテールで服装も露出度が高い服を着ています。

まきをの描写が限られていますので憶測ではありますが日頃から派手な衣装に身を包んでいそうな、そんな雰囲気の人物です!

 

まきをの性格は?

3人の中では一番気の弱い須磨に激しく当たっているシーンもあり攻撃的な一面も見せています。

つり目ということからも性格は気の強い性格だと感じます。

漫画では、まきをが上限の鬼に捕まったときの鋭い目つきがとても印象に残るシーンでした。

潜入捜査を任されていたところを見ると信頼性のある人物だと感じます。

しかし宇髄が妓夫太郎の毒で侵されていた時はかなりの慌てっぷりを見せるなど心配性な部分もありました。

案外心優しいくノ一なのかもしれませんね。

まきをは宇髄に忠誠心を誓っており他の2人も宇髄には信頼を持っています。

お互い忍ということもあり相性は抜群のようです!

 

まきをの能力

まきをは荻本屋に鬼が出現する情報を得て潜入捜査を行っていました。

荻本屋とは吉原の中にある遊郭のお店の名前です。

遊女として潜入していましたが鬼に捕まってしまい宇髄への定期連絡が出来なくなってしまいます。

連絡が来ないことを心配した宇髄が助けに行き、まきをは解放されます。

なので正直な所、まきをはそこまで大きな活躍は出来ていません。

他の宇髄の嫁も潜入捜査をしていたのですが鬼に捕まる羽目になってしまい任務は失敗したといっても良いでしょう。

恐らく、くノ一なので呼吸法はないと思います。

故に鬼を倒す能力や力はそこまで高いものではありません。

活躍自体はできなかったものの宇髄は全く攻めることはなく、むしろ心配をしていたので良い関係性だなと感じられました。

その後共闘をしますのでチームワークで戦うのに秀でているのだと思います!

<<宇髄天元の嫁のマル秘記事はこちら!!

 

まきをの現在

妓夫太郎戦が終わってからは特に目立った活躍はなく登場シーンもほぼありませんでした。

死んでいないことは確かなので宇髄と共に暮らしているのか任務に出ているのか現状では憶測の域をでません。

ジャンプ本誌ではいよいよクライマックスという展開。

そこには宇髄の姿はありますが3人の嫁の姿はありませんでした。

宇髄は妓夫太郎戦で片腕を失い柱を引退してしまったので代わりに介抱してあげているのかもしれません。

今後描写が描かれるとするならば宇髄がまた戦闘になった時などに現れる可能性があります。

<<宇髄天元と嫁との出会いの記事はこちら!!

 

まきをの名シーン

ここでは、まきをが関与している名シーンを紹介します。

「死ぬのは嫌じゃなかった。そういう教育を受けてきた”忍”だから」

まきをの唯一の回想シーンからの宇髄がまきをを称賛する所が名シーンだと感じました。

まきをがこれまでの生活、くノ一の過酷さがその前のコマで描写されています。

くノ一は忍の一員ですが男の忍には必ず体力で劣ります。

ならば命を捧げることが最低限の努力という風に表現されています。

宇髄はそんな彼女らに「お前らのが大事」と言い、くノ一の命が大切と断言しました。

そこで回想シーンと似た感じで「さすが俺の女房だ」という一言が、くノ一たちにとっては当時と重なり、それが嬉しい一言だったのだと思える描写です。

過酷な状況の中でそんな優しさを受けたまきをらが感動して泣いているという描写は読み手も感動できる一コマです。

飴と鞭じゃないですがこれまで大変だった日常に宇髄の優しさがそれぞれの胸に刺さった、そんなシーンとなっています。

「天元様が喋ってるでしょうが!」

【鬼滅の刃】宇髄の嫁まきをは実は強い?須磨・雛鶴と合わせて解説!

『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社

唯一の3人が喧嘩をするシーンです。

ですが、なぜか3人はとても仲が良さそうな雰囲気を感じさせる一コマです。

宇髄も困った表情をしておりシリアスな状況なのですが少し笑えるような、そんなシーンとなっています!

<<宇髄天元の嫁の声優の記事はこちら!!

 

宇髄天元の嫁のまきをとはどんな人物?まとめ

今回は宇髄天元の嫁のまきをとはどんな人物なのか紹介していきました!

3人の中で最も強気なまきをですが天元が駆けつけたシーンでは涙を流すほど喜んでいました。

舞鶴や須磨とは喧嘩もしますが仲が良く最後はハッピーエンドで良かったですね!

忍ということで戦闘にも長けているのでアニメでその活躍にも注目していきましょう!

<<宇髄天元の嫁の読み方の記事はこちら!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました