宇髄天元の3人の嫁との出会い(馴れ初め)は?

宇髄天元 嫁 出会い 馴れ初め 宇髄天元
Pocket

今回は宇髄天元の3人の嫁との出会い(馴れ初め)は何か紹介していきます!

自称「祭りの神」である音柱・宇髄天元の3人の嫁たち。

今回は彼女たちの名前や宇髄天元との馴れ初めについてまとめていきます。

では早速、宇髄天元の3人の嫁との出会い(馴れ初め)は何か紹介していきます!

 

スポンサーリンク

宇髄天元の3人の嫁との出会い(馴れ初め)は?

宇髄天元と雛鶴、まきを、須磨は本編に登場した時には既に結婚していましたが、その出会いや馴れ初めについては詳しく語られていません。

しかし公式ファンブックなどにより忍時代の出会いや掟などが明らかになった為ここでは詳細について解説します。

 

宇髄天元と舞鶴、須磨、まきをは恋愛結婚ではない

宇髄天元と雛鶴、まきを、須磨は実は恋愛結婚ではありません

江戸時代には既に多くの忍の一族が絶えた中、宇髄天元がいた忍の一族も存続の危機に貧していた為、跡継ぎを産む為にも掟により男は3人の嫁をもつことが決められていました。

 

宇髄家は15歳になった時点で3人の嫁をもつ掟

公式ファンブックより宇髄天元が15歳の時に雛鶴、まきを、須磨と結婚しています。

上記の通り忍の里では跡継ぎを産むために一夫多妻制の社会であり掟により男は15歳になった時点で3人の妻をもつことが決まっています。

しかも3人の嫁は天元が決めるのではなく宇髄天元との相性から一族の長が決定する為、雛鶴、まきを、須磨との結婚も一族の長が決めました。

 

須磨は宇髄天元の嫁候補ではなかった?

そして「公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐」で新事実が明らかになり実は須磨は当初、宇髄天元の嫁候補ではなかったようです。

本当は須磨の妹が嫁候補に選ばれていたところ須磨が「自分が行きたい」と大泣きして大騒ぎして襖をぶち破り妹に替わって須磨が宇髄天元の嫁となりました。

忍の世界と言えば「一族の長の決定は絶対」「命令違反は死罪」みたいなイメージですが、よく須磨の希望が通りましたね!

<<宇髄天元の嫁のマル秘記事はこちら!!

 

須磨は男性も女性も好き?

「公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐」では須磨に関するもう一つの情報として「男性女性どちらも好き」とのことです。

この時は襖をぶち破るぐらい宇髄天元が好きだったということでめでたく結婚できましたが、そのうち雛鶴とまきをにも手を伸ばすのでしょうか。

<<宇髄天元の嫁の声優の記事はこちら!!

 

宇髄天元の3人の嫁との出会い(馴れ初め)は?まとめ

今回は宇髄天元の3人の嫁との出会い(馴れ初め)は何か紹介していきました!

雛鶴、まきを、須磨は作中では鬼殺隊や宇髄天元のサポートの役回りですが3人それぞれ違った個性があるので非常に魅力的なキャラです。

無惨との最終決戦後の宇髄天元一家の様子などがスピンオフで語られると面白そうですね!

この記事以外にも宇髄天元に関する記事が沢山あるので是非見て下さい!

<<宇髄天元の嫁の読み方の記事はこちら!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました